映画『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』 #わたどこ

01-top

『私はどこから来たのか、何者 なのか、
どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』

私はどこから来たのか、何者 なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・

2023年 シアターイメージフォーラムにて公開

北尾和弥監督作品
石川 理咲子 (Ree)
高橋恭子 小野塚老 那木慧 鴻森久仁男
監督・脚本・撮影・編集/北尾和弥
日本/2019年/カラー/16:9/DCP/137分 製作: CNSS
連鎖する言葉とイメージ 思考への旅が始まる
01-top

私はどこから来たのか、何者 なのか、
どこへ行くのか、そしてあなたは・・・

2023年2月11日(土)
シアターイメージフォーラムにて公開

北尾和弥監督作品
石川 理咲子 (Ree)
高橋恭子 小野塚老 那木慧 鴻森久仁男
監督・脚本・撮影・編集/北尾和弥
日本/2019年/カラー/16:9/DCP/137分 製作: CNSS
連鎖する言葉とイメージ 思考への旅が始まる
02-introduction
INTRODUCTION
世界が評価した全く新しい [思考する映画] ついに凱旋上映!!
世界が評価した全く新しい
[思考する映画] ついに凱旋上映!!
繰り返される言葉とイメージの連鎖が、眠った感覚を覚醒させる

観る者を思考に導く哲学的で詩的な言葉の嵐と、
リアリティーの次元から引き剥がされたような演技、
大胆に景色を切り取る様な映像が不思議な魅力を醸し出し、世界の映画祭で高い評価を受けた本作。

観る者を思考に導く哲学的で詩的な言葉の嵐と、
リアリティーの次元から引き剥がされたような演技、
大胆に景色を切り取る様な映像が不思議な魅力を醸し出し、
世界の映画祭で高い評価を受けた本作。

その中でも特に高く評価されたのは、現代の東京をディストピア的に捉えたその映像美と、研ぎ澄まされた音響だった。

その中でも特に高く評価されたのは、現代の東京をディストピア的に
捉えたその映像美と、研ぎ澄まされた音響だった。

監督/撮影を務める北尾和弥の都市をフレームで抉り取るような画面構成や光と影の捉え方は、そこにある景色を全く別の劇空間へと変質させ、全てアフレコで再構築され徹底的に無駄を削ぎ落としながらも雑味たっぷりな音響が、静かにその空間を漂いながら時にフレームを壊してしまいそうなほどに鋭く襲い掛かる。

これらはアンドレイ・タルコフスキーやタル・ベーラ、アピチャッポン・ウィーラセタクンらを思わせる不思議な時空感覚、マルグリット・デュラスやストローブ=ユイレ、更にはハル・ハートリーの影響をも感じさせる浮遊するような言語感覚と相まって、映画に独自の世界観と圧倒的な強度をもたらし、言葉や文化の壁を超えて観客の心に爪痕を残した。

都市を彷徨いながら『何か』を探す女を演じるのは、パフォーマー/アーティストとして活躍する石川理咲子(Ree)。
その身体による表現力は、漂白されて構築され直した歪で美しい世界の中に儚くも屹立し、唯一存在を許されたかのように光と闇の狭間を闊歩する。

『私はどこから来たのか、何者なのか、
 どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』

この映画は、多様で複雑なテーマを持つ
歪で大きな塊だ。

この映画は、多様で複雑なテーマを持つ歪で大きな塊だ。

観る者全てがすぐに “普通ではない” と感じる映画だろう。しかしただの “異質な映画” ではない。

観る者全てがすぐに “普通ではない” と感じる映画だろう。
しかしただの “異質な映画” ではない。

これは、他ではまず感じる事のできない
異様で刺激的な “全く新しい映画体験” を産み出す、
未だ誰も見たことがない装置なのだ。

体験せよ。思考せよ。

0_Trailor
TRAILER
TRAILER
『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』
“ Where did I come from? Who am I? Where will I go to? And you are … ”
thumb-0-trailor
PlayPlay
ほぼ監督と俳優のみで作られた
日本のインディペンデント映画が世界各国の映画祭を席巻
観客賞 受賞 ASTI INTERATIONAL FILM FESTIVAL
最優秀長編映画賞 受賞 PRISMA Rome Independent Film Awards PRISMA FEBRUARY
最優秀長編映画賞 受賞 Madrid Art Film Festival
最優秀長編映画賞 受賞 Logcinema Art Films
最優秀長編映画賞 受賞 GOLDEN WHEAT AWARDS
最優秀長編映画賞 受賞 Silk Road Film Awards Cannes
JURY SPECIAL AWARDS 受賞 Andromeda Film Festival
Slide
-Madrid Art Film Festival-
最優秀長編映画賞 -BEST FEATURE FILM

特別な存在感
その抑制されたドラマが我々を惹きつけ、
最後まで掴んで離さない

Slide
-ASTI INTERNATIONAL FILM FESTIVAL-
観客賞 -Premio del PUBBLICO

心に響く、イメージで綴る詩
北尾の今後に期待せずにはいられない

Slide
-Logcinema Art Films-
最優秀長編映画賞 -BEST FEATURE FILM

黒澤明、小津安二郎のサーガを継承した
新しい日本映画の傑作
撮影と照明が最高レベルで競い合う、
圧倒的な映画美の方程式

Slide
… and more …
[ Gold Selection 選出 ]
World London Film Festival
[ 佳作 ]
New York City IO Film Festival
ノミネート
[ 最優秀長編映画賞]
[ 最優秀主演女優賞] /石川理咲子
[ 最優秀助演俳優賞] /小野塚老
Across the Globe Film Festival
[ ファイナリスト ]
EUROPEAN INTERNATIONAL FILM FESTIVAL
[ ファイナリスト ]
AMERTA FILM FESTIVAL
[ セミファイナリスト ]
Ambitus Film Festival
[ 入選 ]
Amsterdam World International Film Festival
[ 入選 ]
International Moving Film Festival
[ 入選 ]
Festival internacional de Cine de Bayamón
[ 入選 ]
Ciudad del Este Independent Film Festival
[ 入選 ]
Onyko Films Awards
[ 入選 ]
Love & Hope International Film Festival
[ 入選 ]
PiGrecoZen
[ 入選 ]
Castellabate Film Festival
[ 入選 ]
Malta Film Festival
 
 
 
 
 
 
 
 
Arrival Comments
様々な専門ジャンルの方々から寄せられたコメントを抜粋してご紹介
(クリックで全文が読めます)
Slide

佐々木 誠さん
映像ディレクター・映画監督

赤井 宏次さん
映像ディレクター

万城目 純さん
映像作家・身体表現・アーチスト

榎本 桜さん
俳優・映画プロデューサー・映画監督

侘美 秀俊さん
作曲家

大塚 姿子さん
音楽・サウンドアート研究者

柴田 千紘さん
女優

木ノ脇 道元さん
フルート奏者

土居 大記さん
美術家

太田 光海さん
映画監督・文化人類学者

賀々贒三さん
映画監督

仙頭 武則さん
映画プロデューサー

福島 拓哉さん
映画監督

帯谷有理さん
映像作家/音楽家

横山 隆平さん
写真家

Slide
様々な専門ジャンルの方々から寄せられたコメントを抜粋してご紹介
STORY
STORY

共に暮らしていた男が突然姿を消した。
 
部屋に残された無数の写真。
 
女は写真に写った場所を探し始める。
 
不安定さを増す現代の東京を
写真を手に彷徨い歩きながら、
女は4人の人物に出会い会話を重ねていく。
 
失うことへの不安、焦燥、
自らが信じていたものへの疑問、、、
様々な想いを掻き立てられながら、
次々と立ち現れる“問い”に内なる対話を深め、
女は、自らの中にあったはずの何かを
埋め戻そうと足掻く。
 
なぜ、何に、足掻くのか。
 
彼女のたどり着く先とは、、、
 
そしてあなたは――

共に暮らしていた男が突然姿を消した。
 
部屋に残された無数の写真。
 
女は写真に写った場所を探し始める。
 
不安定さを増す現代の東京を写真を手に彷徨い歩きながら、
女は4人の人物に出会い会話を重ねていく。
 
失うことへの不安、焦燥、自らが信じていたものへの疑問、、、
様々な想いを掻き立てられながら、次々と立ち現れる“問い”に内なる対話を深め、
女は、自らの中にあったはずの何かを埋め戻そうと足掻く。
 
なぜ、何に、足掻くのか。
 
彼女のたどり着く先とは、、、
 
そしてあなたは――

Get in Touch
CAST
CAST
主演 石川理咲子(Ree)
ダンスペインター/パフォーマー

バレエダンサーを経て舞台監督助⼿を務めるうちに「踊っていると⾜元に⾊彩が広がる」というイメージが思い浮かぶようになる。
次第にトゥシューズで踊りながら絵を描く「トゥシューズペインティング」を確⽴。
ダンスペインターかつパフォーマーとして国内外のイベント・舞台・映像・写真作品等へ出演し、外務⼤⾂賞、多数の受賞や⼊選を果たしている。
近年はセラピストとしても活動し、新たな作品制作を⾏っている。

高橋 恭子

1978年生まれ。
喫茶店で 珈琲を淹れる日常の仕事と俳優としての活動とをライフワークとしマイペースに活動。
1978年度生まれの女だらけの演劇ユニット チタキヨ メンバー。

主な出演作品
映画
「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)
「シャルロット すさび」(岩名雅記監督)
短編映画
「狂熱」「嘘をついて」(三ツ橋勇二監督)
舞台
演劇ユニットチタキヨ 全公演
演劇ユニット鵺的 「悪魔を汚せ」など多数

小野塚 老

昭和36年生まれ。
昔の日活映画に憧れて高校卒業後、にっかつ芸術学院に進学。(当時日活の社名はひらがな表記)
卒業後は主に小劇場の舞台で活動。

43歳の時、当時在籍していた劇団の演出家とケンカして退団したのをきっかけに、活動の場を映像系に転換。TVドラマ、独立系短編映画等に多数出演。

好きな俳優:石原裕次郎 赤木圭一郎 川地民夫 チコローランド
好きな映画監督:舛田利雄 蔵原惟善 
(全部日活)

那木 慧

俳優 ACALINO TOKYO 所属
社会福祉士であり福祉の分野でも活動中。
自然、いのちに興味を抱き、狩猟免許を取得。現在、アレクサンダーテクニークを勉強中。

鴻森 久仁男

1985年5月28日生まれ。
俳優・映画監督。
映画監督/加賀賢三氏が主宰する団体[CNSS]のメンバーとして、自身でも映画製作を行っている。

役者としては、演劇カンパニー「PRAY▶︎」のメンバーとして主に舞台活動を行っている。

04-DirectorsNote
DIRECTOR’s NOTE
なぜ今、この映画なのか――

監督:北尾 和弥

三重県四日市市石油化学コンビナートのヘドロの中から誕生。
父親の影響で、幼少期からジャンルの垣根無く数多くの映画に触れる。
映像専門学校時代には、映像作家/現代音楽家の帯谷有理に師事。
卒業後、広告業界で映像を作る傍、独立系映画の制作を続けている。
監督としての活動以外にも、撮影、録音、賑やかしなどで様々な現場を暗躍中。

【主な監督作品】
「塵芥」 2005
「ある別れ」 2007
「のこされたもの」 2011
「私はどこから来たのか、何者なのか、
 どこへ行くのか、そしてあなたは…」 2019
「呼吸」 2019

DIRECTOR’s NOTE
なぜ今、この映画なのか――

我々の社会は、いまだかつて無い程に複雑化した問題に溢れています。
その一つひとつを挙げる訳にはいきませんが、世界中に答えの出ないままの多くの社会問題が存在し、戦争も無くなりません。
 
考えても、解決不能に見えるたくさんの問題の網に絡め取られ、身動きが取れなくなってしまいます。そうして少しずつ、重要なことを考える作業をやめてしまってはいないでしょうか?
 
解決に至らない問題を考えるのは辛いことですが、それでは何も変わらなくなってしまいます。

我々の社会は、いまだかつて無い程に複雑化した問題に溢れています。
その一つひとつを挙げる訳にはいきませんが、
世界中に答えの出ないままの多くの社会問題が存在し、戦争も無くなりません。
 
考えても、解決不能に見えるたくさんの問題の網に絡め取られ、
身動きが取れなくなってしまいます。
そうして少しずつ、重要なことを考える作業をやめてしまってはいないでしょうか?
 
解決に至らない問題を考えるのは辛いことですが、
それでは何も変わらなくなってしまいます。

必要なのは、答えが出ない問いを考え続けること。そして他者と対話することです。
 
考える事は、人間に対話の為に必要な想像力を与え、対話は次なる問いを与えてくれます。そうして少しずつ、人は見えない道を先へ先へと進んでいくのです。

この映画は、劇中に登場する溢れるほどの言葉で、観た人それぞれが認識する問題とどこかで結びつき、思考の波の只中へと導いていきます。そして対話を実践し、様々な別の問いを炙り出し、またそれを思考する・・・

その作業を繰り返し、観客と共に思考し、共に夜の闇を歩くようにして、 考えることの重要性と対話の可能性、そしてその不可能性を認識させてくれる。
観た人が何かを思考する端緒になろうとしているのです。

「誰かの中に新たな思考を生み出すかもしれない」「その思考は、ひょっとしたら新たな社会を導き出す力になるかもしれない」
そんな可能性を、私はこの映画の中に見つけようとしています

◤ Noteで連載スタート。監督日記もCHECK!
Slide
SPECIAL THANKS

榎本 桜
西村 美香
西山 洋一
アンティース株式会社
丹羽 将人
臼井 理文
野呂 翔悟

木谷 俊介
rockfilm
高野 翔太
村瀬 淳
位田 龍司
神保 光祐
市川 貴洋

岡谷 敦
face齋藤マコト
汐田 啓介
Mi-San
後藤 孝信
まぁし☆
M's factory

木村 幸嗣
ケツ・アンダーソン
青木 勇気
ナガサキジュン
ハギくん
SHUHORI SAKAGUCHI
吉井 真奈美

トヨダマユ
清水 太久
石川 啓二
石川 かずこ
貝原 恭平
関 貴光
北尾 麻美

吉川 真史
谷口 文浩
THE PREMIERE 株式会社
利根川 公明
あべ じゅん
阿部 有美
MACA

辻塚 由里香
松井 ほうせい
内田 美砂
上原 翔平
金井 亮磨
井上 加奈子
むしゃにゃん

歩個珍
伊藤 岳雄
渡部 八重子
渡部 裕之
髙松 康德
Naomi.F
垣内 あつ子

山本 憲司
岡安 慎平
山口登
吉村 俊裕
佐々木 良仁
田原 亮
三輪 千恵子

AFTER THAT DAYS (Tsuyoki)
白土 弘貴
沼田 秀樹
オサキ エミリ
もとそ
森 唯智

鈴木 智絵
三吉 達二
江南化工株式会社
稲田 圭亮
杢之助
佐川 順平
天才ジーニアス学園

太田 ルリ子
樋口 一枝
大塚 姿子
高田 真一
Shigeyoshi Koyano
 -
And More... !

― 特別協賛 ―

まーちゃん
&さっちゃん

Slide
THEATER
シアター・イメージフォーラムにて
2/11(土)〜2/24(金) 連日19:00上映スタート
シアター・イメージフォーラムにて
2/11(土)〜2/24(金) 連日19:00上映スタート

上映3日前からチケットのオンライン購入もできます。詳細は、 シアター・イメージフォーラム 公式HPよりご確認ください。

上映3日前からチケットのオンライン購入もできます。
詳細は、シアター・イメージフォーラムの公式HP よりご確認ください。

19:00〜上映
(舞台挨拶&ゲストトーク情報)
※随時更新中

2/11 (土) 舞台挨拶予定
登壇者:Coming Soon

上映後トークイベント開催予定!
登壇者:Coming Soon

(随時、情報更新!)

2/13 (火) ゲストトーク予定

2/14 (水) ゲストトーク予定

2/15 (木) ゲストトーク予定

2/16 (金) ゲストトーク予定

アクセス・地図
Slide

北尾和弥監督作品

『私はどこから来たのか、何者なのか、
 どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』

『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』

2023年2月11日(土)
シアターイメージフォーラムにて公開

2023年2月11日(土) シアターイメージフォーラムにて公開

©2022 映画『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』All Rights Reserved.

監督・脚本・撮影・編集/北尾和弥
日本/2019年/カラー/16:9/DCP/137分 製作: CNSS